幼い頃の夢をみると泣きたくならないかい?#2

何者でもなくなってから数日後強制的に学校という閉鎖空間に戻された

元から明確な理由などなかったのだから戻ってしまえば淡々と毎日が過ぎていった

月日は流れ小学6年の時、また学校に行かなくなった

またもこれといって理由などないのだ

だがこの時は1週間に数日は学校に行っていた

そしてそのまま卒業した。

 

中学に入学後2週間もしないうちにまた学校に行かなくなった

この時の理由は覚えている

 

体育の授業で手つなぎ鬼をやった

鬼が捕まえた人と手をつないでいき徐々に増やしていくというものだった

私は正直呆れた

なぜ中学にもなって鬼ごっこなのか

そして担任はなぜこうも偉そうなのか

結局私は不登校になった。