幼い頃の夢をみると泣きたくならないかい?

幼い頃の夢をみると泣きたくならないかい?#2

何者でもなくなってから数日後強制的に学校という閉鎖空間に戻された 元から明確な理由などなかったのだから戻ってしまえば淡々と毎日が過ぎていった 月日は流れ小学6年の時、また学校に行かなくなった またもこれといって理由などないのだ だがこの時は1週…

幼い頃の夢をみると泣きたくならないかい?#1

1989年、夏 どこでにでもある、ありふれた田舎で産声をあげる これから荒く険しい人生を歩まなければいけない恐怖や不安に抗うかのように… 現在、思い返してみると私がこれまで歩んできた道は決して平坦ではなかったと感じる 人並みに紆余曲折あったと言える…